建材で愛媛の家づくりをサポートする

田坂若水って何の会社?

あなたの家を見渡してください。私たちの仕事が隠れているかもしれません。

普段食事をするダイニングの床、リビングや寝室のドア、リラックスしているお風呂。家での生活の中に、私たちの納入した商品が隠れています。私たち田坂若水は1959年に設立した建材の専門商社です。私たちは設立以来50年以上にわたって、建材の納品を通じて愛媛の家づくりをお手伝いしてきました。


詳しくはこちら


どんな仕事をしているの?業界内でのポジションは?

絶対に必要な業者として、私たちが家づくりをサポートします。

私たちは、家を建てる会社と建材メーカーとの間の橋渡しをしています。一言にフロアや、お風呂といっても、何社ものメーカーがあり、数えきれない位の商品があります。家を建てる会社に対して、多くの商品の中から、品質、コスト、納期、施工性を考慮してベストな商品を選択し提案する。そして、納期通り正確に現場までお届けします。商品の知識のみならず、住宅の知識や法律といった専門性や物流ノウハウが問われる奥が深い業界です。建築資材のプロとして価値を感じて頂いた50年超。これからも地域の家づくりを全力でサポートします。




ところで建材って何?

建材専門商社として数ある資材からベストな提案を目指します。

建材とは、家を建てるために必要な材料のことで、建築資材の略称です。フロア、ドアのように普段家で生活していて目に見えるものから、屋外から見える外壁材、壁や天井の下に隠れている石膏ボードや断熱材、合板など、総称して建材といいます。また、キッチンやお風呂、トイレ、洗面化粧台といった住宅設備も取り扱っており、家を構成する資材に関してのプロフェッショナルを自認しております。